兵庫県神戸市東灘区青木駅からすぐのケーキ屋 オーセンティック様

お菓子・お店

皆さんおはこんばんにちは、マシュまろんです。

インスタ勉強中

今日はですね~
一流様の上品なケーキ屋さんの記事となっております(#^^#)

今回、紹介させていただきますケーキ屋は兵庫県神戸市で最近オープンされましたパティスリー
「Authentic」(オーセンティック)様です。シェフは数々のコンテストでもご活躍されている藤原直也様です(∩´∀`)∩

※記事投稿、写真などの許可いただきました。

兵庫県神戸市青木駅の近くにあるケーキ屋オーセンティック様

とある日…ジムの行きしに偶然オーセンティック様のお店の前を通りました。

(゚Д゚;)「すっ…凄い雰囲気のケーキ屋様がオープンされている…」
早速わたくし、インスタなどで調べてみたところ僕の専門学校時代のクラスメイトで洋菓子の先生をしているお友達がすでにインスタグラムにあげているではありませんか!

そして外からお店のケーキをジーっと見ました。
「あっ、間違いなくスーパーシェフのケーキだ…技術が…」Σ(゚Д゚)
ということですぐにお店の中へ。

パティスリー オーセンティック様のInstagram

テレビでもご活躍中のオーセンティック様

住所:兵庫県神戸市東灘区青木5丁目4-15

営業時間:11時~18時半

定休日:水曜日、火曜日

近くに有料駐車場があります。最寄り駅は阪神青木駅、JR摂津本山駅です。

※上記の内容は変更される可能性があります。
念のためご自身でお調べください

オーナーシェフ 藤原直也シェフの経歴・プロフィール

藤原直也シェフありがとうございました。

立ち振る舞いが美しくカッコいい、そして上品な藤原直也シェフ…
僕も一流の上品なシェフの方々のような大人を目指したいと思いました(∩´∀`)∩

1992,ホテルプラザに勤務
在職中に南仏の二つ星レストラン「ロジアス」での研修経験

1999.アールティーコーポレーション(パイファクトリー)
この間にパリの老舗「フォション」のメニューも製造
セバスチャン・ゴダール氏に技術を学ぶ

2002.北野ガーデン勤務

2009.ホテル北野プラザ 六甲荘勤務

2014.ホテル日航姫路 宴会製菓部料理長に就任

2021.レストランヴァリエ勤務(フレンチの有名レストラン)

2022.パティスリー「Authentic」open

数々の有名店やホテルで修行され、たくさんの
コンテストでもご活躍されている藤原直也シェフ

藤原直也様 受賞歴

トレンディ俳優さんみたいな方でした
2004.西日本洋菓子コンクール グランガトーの部金賞

2011.第10回キリクリームチーズコンクール 生菓子部門銀賞

2013.ノエル・アリダ・スイーツコンテスト2013 優秀賞

2015.第9回グラスを使ったアシェットデセールコンテスト3位

2016.第10回グラスを使ったアシェットデセールコンテストファイナリスト

2017.第11回グラスを使ったアシェットデセールコンテスト準優勝

2019.第13回グラスを使ったアシェットデセールコンテスト準優勝

2020.DLA naturals チョコレートレシピコンテスト優秀作品に選出

藤原直也シェフにこの度インタビューさせていただきました。
とても上品で美しい振る舞いで一流様な方でした。インタビュー時にも全く威圧感がなく安心するような雰囲気をまとわれた方です。僕も一緒にいるだけで安心する雰囲気をまとった一流様にいつかなりたいと思いました。

オーセンティック 藤原直也様にインタビュー!

わたくしマシュまろん、気になったことを沢山質問しちゃいました(#^^#)
それでは行きます!

オーセンティック様のコンセプトは?

「本当に美味しいとは?」をテーマにシンプルなものから少し珍しいものまで、科学的根拠と独自の理論や想いをのせて丁寧にそれを目指します。英語が語源の言葉です。

伝えたい思い

藤原様
藤原様

多頭飼いを避けたやストレスフリーの卵などそこまではこだわらない、特別すぎる食材は使わない充分美味しければそれでいい、そんな食材を使っています。

お菓子としての質にもこだわっています。
「見映えを重視するよりも本当に美味しい物を知っていただきたい」美しすぎるものより本当に美味しい物を提供することができたらそれはオーセンティックであるという思いを込めて毎日お菓子を作っています。

コンクールでの表現や思い

審査員には味の重なり、バランス、調和を審査員に伝えれたらなぁ~と思っています。

自己満足になっていないか?自分の味が美味しいと思っていただけるのか?それの確認のためにコンクールに出しています。

おススメのケーキ

今までに何度も購入させていただき他にもたくさんの魅力的なお菓子があります、今回は数種類のお菓子を紹介させていただきます。

飾り付けは藤原直也様がしてくださいました。

ちなみに、ケーキのコンテストによっては最初の書類審査で写真の飾りなど、センスが良くないと落ちることがあるそうです。


一つ目はクラシックショコラ

写真の右から二つ目のクルミがのったチョコレートのケーキです。
くるみ、チョコチップ、ココアのシュトロイゼル、底にはチョコレートでコーティングした絶妙な薄さのフリアンティーヌ、レモンのコンフィ、バナナ

※シュトロイゼル=ドイツのリッチなうどんみたいなそぼろ生地
※フリアンティーヌ=カリカリのクレープ生地
※コンフィ=果物の皮などをシロップで炊いたシロップ漬け

想像できないでしょ?個人的にバナナを使ったお菓子は安っぽく感じることが多いのですが、オーセンティック様のクラシックショコラはとてもリッチ!濃厚Σ(゚Д゚)

二つ目は辿り着いたプリン

個人的に感動しました…オーセンティック様のプリン(; ・`д・´)

とろけるプリン…生クリームが多いのでしょうか?

そしてわたくしプリンのカラメルの色が薄いことに気づきました…
藤原様曰く、色を付けすぎるとカラメルに酸味が出てきてしまうからとのこと

このプリン美味しすぎて、ここでカラメルを飲んでおかないと後悔すると思い
わたくしマシュまろんは「藤原様、下品ですが失礼します。」
といって飲み干しました(*^^*)

うまい! 全く卵くさくない(; ・`д・´)

三つめはパインと松の実のベークドチーズケーキ

潤ったフレッシュなレモンのコンフィー、ドライパイナップルが特徴的なチーズケーキでした!
藤原様はレモンのコンフィーに自家製で長時間かけて、食べたことないくらい柔らかなコンフィを作られています。

世の中のオレンジピールやコンフィなどは糖度が高く硬い物が多いため、自家製にこだわり何度も炊いて炊きなおしてフレッシュさ・甘すぎない・柔らかい・丁度良い酸味などを調節されています。

写真にはないのですがムラングシャンティに感動!

ケーキ屋でよくあるメレンゲの空焼き。
そのメレンゲの空焼きを使ったムラングシャンティがとても美味しかったです。表面をホワイトチョコ?カカオバター?か何かでコーティングしてあり、口当たりが最初はなめらか。食感はサクサクでとても軽く、食べやすいしゴリゴリしてない!(∩´∀`)∩

メレンゲの空焼き=モンブランの中によく入ってるサクサク

僕はメレンゲの空焼きはゴリゴリ、ガリガリして甘ったるくて美味しくない印象があったのですがオーセンティック様のメレンゲヤバいです!間違いなく今まで食べたメレンゲの空焼きの中で一番うまいです。

糖を調節・焼き具合、時間・湿気ないため油脂でコーティング・離水に気を付けていると教えてくださいました(*^^*)

アンビバージュ=生地にシロップやお酒をぬりぬり

他にもインタビューしました!

日替わりのお菓子!

カレーサブレやしょうゆとザラメのサブレなどかなり珍しい物もあります。

しょうゆとザラメのサブレに対して藤原様はしょうゆとバターどちらも発酵しています、合わせてあえてチーズっぽい味に仕上げましたとのことです。日本人の甘じょっぱいのが好きな所から発想を得ましたと答えてくださりました。

藤原直也様
藤原直也様

世の中にない物を作れるのは誇らしいですし、それを作るっていいじゃないですか~(笑)えへへ!

記事を読まれている皆さんへ何か一言!

「本当に美味しいのはどういうこと?を考えています。」よかったらそれを共感していただけたら嬉しいです。

最後に!他にも伝えたいことはありますか?

「どこどこの塩サブレの塩の産地変えたりしています!面白いことをしたいなと思っています。気まぐれで作るときもあるのでもしよかったらお越しくださいませ。」

「これから先、パンを作る可能性もあります!」

パッ…パンですかっ‼(゚Д゚;)
パン大好きです!

み!皆さん…いっ行くしかないでしょ!!
僕自身食べたくなってたまに行きます(笑)

今回取り上げさせて頂きましたパティスリー オーセンティック様はとても上品で素敵なマシュまろんの大好きなケーキ屋です!もし神戸にいらっしゃった方は食べないと後悔しますよ
(`・ω・´)

今日も読んでくださりありがとうございました!いつも更新遅くてすいません
(´∀`*)

またね♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました