ケーキ屋販売を経験して難しい箇所・向いてる人について上げます

製菓業界

どうも皆さんマシュまろんです。(`・ω・´)

今日はケーキ屋販売のお仕事についての記事を書きました。

これから販売につかれる方、興味のある方にはぜひ読んで頂きたい内容です。(∩´∀`)∩

ケーキ屋販売というのは名前の通りケーキ屋のお菓子販売、接客のお仕事です。

このお仕事で僕が感じた難しかった箇所・向いてる人など様々な事をお伝えします。

ケーキ屋販売難しい!

販売の難しい箇所

マルチタスク

基本かなりのマルチタスクです。

臨機応変が必要

接客業でお客様と接したり、場合によってはハプニングが起こったりするので臨機応変な対応が求められます。

特に製造もしながら販売をやるところはさらに難易度が上がります。

ムリ!ムリ!ムリ!

コミュニケーション

はい。

これ陰キャの僕にとっては無理げーです。(;一_一)

販売が上手な人は全員がコミュニケーション力がうまかった印象があります。

僕はケーキ屋の販売は2店舗経験がありますがで基本イケイケの女の子が多かったです。

「マシュまろん」にはとてもですが女の子と話す会話なんてありません。

「おわた」(´・ω・`)

なんとなく周りを把握しなければならない

これ凄く難しいです。僕は複数のことに集中するより、一点集中タイプなので下手でした。

自分にとって担当のお客様と接しながら、他のお客様を把握するのは至難の業でした。

製造しながら販売をするところはとんでもないくらい難しいです。

製造で作業をしている時、僕はいつもお客さんに気づきません

今となってはいい思い出です。

口頭指示

飲食は基本口頭指示です。指示書とかはありません、しかもかなり物音します。

僕は理解力や聞き取る力がなさすぎました。

「ハァ?へ?」(; ・`д・´)?

っていつもなってました(笑)

覚えることが多い

ケーキの種類など物凄く多いです。

僕が思う向いてる人・必須能力は?

向いてる人

僕が思う向いてる人は上記で上げたことができる方です。

必須能力

個人的ですが僕が思う必須能力はコミュニケーション力臨機応変能力強いメンタルは絶対必要だと思います。

販売ふつうにヘコむし、辞める人けっこういました。

特に極端に仕事ができない人は業務だけでなく人間関係でも悩むと思います。

それが僕です(`・ω・´)

(笑)

販売は甘い世界じゃないぞ!

販売はホントに難しいです。僕は製造より販売が特に苦手でした。

何度も言いますが特に製造しながら販売をする両方タイプはレベルが高いです。

ヤバいです( ´∀` ) まじヤバいです。

販売が苦手なケーキ屋さんのシェフも世の中にはたくさんいらっしゃいます。

ほんとに苦手な方は販売はせずに製造だけ担当できるケーキ屋につくのも一つの方法だと思います。

販売でよかったこと

お客さんで笑ってくれたり、笑顔になっていただけたときは嬉しかったです。

お子様の笑顔やありがとうは心が洗われました!(●´ω`●)

今でもうっすらと覚えています。

ケーキ販売される方へ

もし読まれた方の中でケーキ屋販売につかれるという方は是非頑張ってください、応援しています。

ケーキ屋販売は難しい分とても魅力のある仕事だと思うのでやりがいがあると思います。

僕の記事がお役に立てれば嬉しいです。

今日も僕の記事を読んでくださりありがとうございます。

ありがと~う!

コメント

タイトルとURLをコピーしました